2018年(平成30年)12月19日 水曜日
2016年(平成28年)創刊
発行
こんな山辺にするじゃん会
1219日(水)

掲載についてのご相談・お問合せ

入山辺の景色が平成29年度松本市景観賞を受賞しました!

今年も残すところあとわずかになってしまいましたね。
そんな今年はするじゃん会としてとてもうれしい賞をいただくことができました。

『平成29年度松本市景観賞』を受賞しました!
松本市景観賞は、市民意識の高揚と、良好な景観形成に向けた
市民のまちづくり活動の推進を図るものとして、平成元年にはじまりました。
こんな山辺にするじゃん会が平成25年度から行っている緑化事業を、
まちづくり部門に応募したところ奨励賞を受賞しました。
この緑化事業は、北斜面に新設された畑地灌漑幹線道路(愛称:
山辺パノラマライン)の法面に、サクラ・ハナモモやモミジの植樹をし、
北アルプスの雄大な景色との相乗効果を図りました。
また、県道和田線(愛称:アザレアライン)には、ツツジやハナモモ、
薄川右岸にはハナモモを植樹し、観光資源となるよう維持管理(草刈
り、水やり)を住民が責任をもって行ってきたものです。
地域住民のホスピタリティー溢れる取組みによって、
住んでいる住民はもとより、観光客等にとって「住んでみたい、訪れてみたい」
と思われる景観整備活動になっています。
植樹本数、 平成25年度:160本  平成26年度:176本
平成27年度: 42本  平成28年度: 32本

これも入山辺の地域住民のみなさまの協力体制があってこそです!
数年後の景色も本当に楽しみですね。

詳細は松本市ホームページで紹介されています。
こちらからご覧いただけます!