2020年(平成32年)2月23日 日曜日
2016年(平成28年)創刊
発行
こんな山辺にするじゃん会
223日(日)

掲載についてのご相談・お問合せ

2020年2月13日

貧乏神を追い出す馬!まやどころ集落のコトヨウカ

2月8日に行われた事八日(コトヨウカ)行事、今回は厩所(まやどころ)集落の様子を紹介します。

公民館に集まって藁で馬を作り、河原まで引いていきます。河原でわら馬を焼き払い貧乏神を追いだします。貧乏神がついてこないよう振り返らずに公民館に帰り宴会をして終わります。

馬作り
男性陣は木材で作った骨組みに藁をつけて馬の形にしてゆきます。
馬作り
女性陣は馬の背中にかける筵(ムシロ)を編んでゆきます。
馬作り
背中に筵をかけ、ジジババと呼ばれる人形を乗せ完成です。草履とわらじ片足ずつを一対にしたものも背中にかけてあり、貧乏神が戻ってこられないようにという意味もあるそうです。
貧乏神の追い出し
「貧乏神追い出せー」のかけ声とともに鉦(カネ)を鳴らしながら河原まで馬を運んでゆきます。
馬を焼き払う
河原まで運んだ馬を焼き払うことで貧乏神の追い出し完了です。
この後は後ろを振り返らずに公民館に帰って宴会をして終わります。

するじゃん新聞では入山辺の伝統行事やイベント、おすすめスポット、などもっと紹介したいので、情報や写真などあればぜひぜひご提供ください!http://iriyamabe.com/contact/